独り言
公開日:2016.11.16

アラフォーは人生折り返し地点

40歳前後、子供の入園、入学などで、育児からも手が離れ、自分の時間ができるこの頃。それまで、無我夢中で子育てに追われ、自分を振り返る暇もなく過ごしてきた自分が、気付けばいつの間にか40歳・・・なんて考えると、まさか自分が40歳だなんて信じられない、又は信じたくないのではないでしょうか?
しかし、着実に歳はとる!気分は30歳のつもりでも、目に見えて肌は引力に負け、鏡に映る自分の姿は明らかに10年前とは違うのです。
体力もそう。多少ハードでも平気だった身体が、疲れやすくなったりと実感します。以前は、徹夜でも平気だったのに、今では睡眠をしっかりとらないと生活に支障をきたします。

40歳といえば、人生2回目の成人式。人生折り返し地点ともいえる節目でもあります。

育児も少し落ち着き、ふと我に返った時、あなたはどんな気持ちでしょうか?自分の時間ができ、新たな生活が始まるワクワク感?それともこのままでいいのだろうか?自分には何にもないという不安感?どちらにしても、改めて今後の自分について、考えるという時期になるのではないでしょうか?

新たな一歩を踏み出すのは、誰もが勇気がいることですが、今まで育児のために使っていた時間をどのように使うのか、今度は自分のために何ができるのか。それぞれ理想の人生を歩みたいですよね。
40歳の女性・・・。
もしかして、今さら・・・なんて思っていませんか?何歳からでも何かを始めることは遅くない。女性としても社会人としてもこれからだと思うのです。

”人生は自分で作るもの。それはこれまでずっとそうだったし今後も変わることはない。 グランマ=モーゼス”

では、理想の人生を手に入れるポイントとは

まずは始めること!

考えているだけ、悩んでいるだけ、じっとしているだけでは何も変わるはずはありませんね。

自分ができる範囲で、趣味でも習い事でも仕事でもやってみる!ダメなら次違うことに挑戦したらいいだけ!自分がまず行動すると、チャンスがやってくるものです。育児をしたからこそできること、考えられること、自分の好きなことが見つかるチャンスがあるのだと思います。一見、社会から取り残されている気がする専業主婦生活、しかしこの出産、育児、ママ友付き合いなどの男性が経験できない貴重な経験で、何よりも強くなったのではないでしょうか。自分の好きなことをできる、いつまでもチャレンジできる素敵な女性でありたいと思います。

折り返し地点から理想の人生を送るために大事なこととは・・・。

 

オープンマインド

人間関係はとても複雑ですが、とても大事なものです。自分の意見に固執し、周りの人の意見を聞かなかったり、他の視点からの考えを受け入れられなければ、いい人間関係は築けません。自分と違う人の意見にも耳を傾けたり、そういう考えもあるのかと受け入れる寛容さがあれば、自分の世界観も広がります。これは、言いなりになるとはまた違う意味です。
心を閉ざさず、偽りのない自分らしさを出せる自信を持つことも大切です。

 

ブレない軸

女性は、足並みを合わせたりつるむ傾向があります。周りに流されない「ブレない軸」がある女性は素敵です。人と比べるのではなく、こうでありたい、こうしたいという理想を持ち、それに向かって前に進める女性は、女性特有のトラブルにも巻き込まれにくく、人生を楽しめるでしょう。

 

自分が楽しむこと

楽しんでいる人には、人が集まります。何でもマイナスに考えるのではなく、プラス思考に考えることが幸福につながります。同じことが起こっても、それをどう捉えるかで幸福感は変わるものです。楽しんでいる人には、やはりパワーがあり、魅力的に見えます。

 

まとめ

いろいろなことに興味を持り、積極的に人生を楽しもうとすること。そうすれば、この折り返し地点から理想に人生が送れるでしょう。

私自身、40歳は人生のターニングポイントであると言える決断や断捨離、新たなチャレンジの折り返し地点であると感じます。それと共に、健康面にも気をつけなければいけませんね。身体も心も健康第一です!

 

執筆者:才田真未 (https://xlab-online.com/author/saida)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらマーケティング、web広告の運用やセミナーを開催しています。人生を変えたウエディング、広告、育児を通し、様々な情報を発信していきます。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

当サイトの最新記事をお届けいたします

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別 お悩みごとで探す