独り言
公開日:2017.03.30

あなたの夢は何ですか?

小学校2年生の息子から「ママの将来の夢は何?何になりたい?」と聞かれました。
夢・・・。
今更、夢なんてと思ってしまいました。

子供には「将来何になりたいの?」と聞くけれど、自分の夢っていつの間にか持たなくなってしまったと感じた瞬間です。

 

しかも私が「子供の頃はピアノの先生になりたかった!」という話をしたら「じゃあママ夢を諦めたん?」と・・・。
ドキッとしますが、実際ピアノの先生になっていませんので、そうなりますね・・・。
夢って難しい〜(笑)

 

今の夢といえば、「子供の成長を見届けること」「子供の夢を叶えてあげるのが私の夢」になるのですが、もし私が「ママの夢はあなたたちの成長よ」と言ったらどうでしょう?子供からするときっと???だと思います。しかもそんなことを言われたら夢を持てなくなってしまうのではないかと思うのです。夢と目標は違いますし・・・。

 

年齢も重ね、育児や仕事に追われ、目の前のことに必死で、夢なんて持つことすら忘れていることをハッと考えさせられました。男性は、起業や仕事において上を目指すなど夢をいつまでも持っている人は多いかもしれませんが、女性は自分の夢というものを持っている人が少ないのではないでしょうか?もちろん、起業している女性やしっかり夢を持っている方もいらっしゃると思います。

 

でもいつからか何歳になっても夢を持つべき!
小さい夢でも大きい夢でも、いくつから始めても遅くない!ですよね。

 

先日、習い事の先生から言われたこと

夢は願わないと叶わない

そうです。願わないと叶わないのはもちろん、持っていなければ叶うはずがありませんね。

 

育児という貴重な経験をしたからこそ、今新たに始められることや新たな夢、昔の夢をまた追いかけるという再出発ができます。

 

子供から学ぶものは本当にたくさんあります。その素直で率直な考え方は、いつの間にか忘れていた大事なことを思い出させてくれます。導いているようで導かれているものですね。感謝です。

 

執筆者:才田真未 (https://xlab-online.com/author/saida)

前職はウエディングプランナー。現在は、2人の育児をしながらマーケティング、web広告の運用やセミナーを開催しています。人生を変えたウエディング、広告、育児を通し、様々な情報を発信していきます。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

当サイトの最新記事をお届けいたします

ソーシャルで記事を共有する

facebookでコメン卜する

記事にコメントを残すコメント数:0

※がついている欄は入力必須です

カテゴリー別 お悩みごとで探す